Paper Pencil

ご提案。えんぴつは、「紙」で。
カミテリアが紹介するこちらの商品「ペーパーペンシル」は、古紙である新聞紙を再利用し、えんぴつの軸として生まれ変わらせたもの。温室効果ガスの吸引量が多い樹木を守り、地球温暖化の防止に少しでも貢献したい…そんな想いから紙のえんぴつが誕生しました。

育ちが違います。
一部の紙製鉛筆には古紙を加熱し、それを溶かして固め軸を成型しているものがありますが、「ペーパーペンシル」は紙にのり付けをしながら芯に巻きつけて軸を成型するので、製造エネルギー消費が非常に少なく、資源的な配慮のみならず、生産時における環境への負担も大幅に軽減しています。また、使用している芯・軸・コーティング材の有害物質は基準値より大幅に低く、大変安全です。

必要は、ありません。
成長するのに多くの時間を要する「木」の伐採は、残念ながらほんの一瞬です。従来の鉛筆は多くが軸の生産に温室効果ガスの吸引量が多いアメリカ産の常緑樹インセンスシダー(円周3メートル)を使用しているのに対して、「ペーパーペンシル」は樹木の伐採を必要としません。

鉛筆本体:17.41×Ø0.7cm
芯強度:HB 重量:6g 内容量:5本入り
販売価格
432円(税32円)
購入数

Your recent history